猫の保育園 山の分校

保護猫のおさぼりボランティアです。我が家の犬猫のいる生活を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イブってやつですな~

クリスチャンではありませんが、クリスマスは特別な感じがしますねぇ。

画像はありませんが、今日は午前2時からお昼まで職場の応援で穴窯の手伝いに行ってきました。
遊びが大好きなワタクシ。700点の陶芸作品が入っている穴窯にボンボンと薪をくべて参りました。ほんまに楽しかったです。ずっと仕事していたかったです。
その時にかかっていたラジオもクリスマスソング一色でした。

家に帰ると、きのこがあがっていました。今年の春前に菌打ちした原木です。
DSC01945.jpg
いっぱい採れました。この時期でもきのこ、あがるんですねぇ。たぶんシイタケだったと思うんですが、ちょっと雰囲気が違います。食べられる……よね?というか、食べちゃいました。しゃきしゃきしてて、シイタケっぽくなかったけど、旨かったです。


猫達。
DSC01935.jpg
猫部屋改装で何が良かったって、餌をあげる時。
足元が全て
前に歩いても、右に避けても、左に行ってもみんな足にすりすりすりすり。
ああ……、しあわせ……\(o⌒∇⌒o)/

DSC01934.jpg
「にゃんこ」。作成した棚みたいな感じのものに登っています。

DSC01930.jpg
「ワイン」。2段ケージから開放されました。威嚇や喧嘩はしていないようです。ヨカッタヨカッタ。


食事風景。
DSC01939.jpg
なにぶん広いので、カメラについてるフラッシュでは奥まで届きません。

ちょっとアングルを変えて。
DSC01941-1.jpg

逆方向から。
DSC01943.jpg


いやー、広々していて、いいですなー。
「こつぶ」と「さばしろう」はまだ少しなじめていないようです。しかし、その分(?)、すりベタ猫さんになりました。餌をあげても、一番最後まで足元についてきます。シンジラレナーイ。これが、あの2匹なんでしょうか。改装前からすりベタでしたが、ここまでとは、驚きです。ウレシイナ♪


そして、いつ頂いてもうれしい、里親さんからのメール。
201012172116000.jpg
201012172138000.jpg
上が「みーちゃん」に下が「まーくん」。
「みーちゃん」は最近メタボ気味とか。「まーくん」は普通に立っていても、ひょいと肩に乗ってくるそうです。うちの「チャップリン」みたい。同じ白黒ですが、あのデカい図体で飛び掛られるとちょっと引きます。「まーくん」も精悍な体つきになってきたそうですから、「チャップリン」路線でしょうか?
しかし、二人とものびのびした顔つきで、幸せそうな様子が伝わってきます。
里親さん、いつもありがとうございます。

スポンサーサイト

コメント

にゃんこ部屋の落成おめでとうございます。
ほんとに、こうして毎日擦り寄ってきてくれたら、
「にまぁ~♪」ってなっちゃう気持ち分かります^^

そしてまーくん、あの、
とっても小さかったまーくんなのですか?
とっても立派になってピックリです。
きっとノビノビと楽しく暮らしているのでしょうね。
ありがとうございます。
ようやく念願の部屋が完成しました。
猫達も喜んでいるようです。

「まーくん」はあの「まーくん」ですよー。
男前になりましたね~。
送っていただいているどの画像を見てもノビノビ、幸せに暮らしていることがわかる表情をしています。
そういえば「まーくん」はみずこぞう史上最小の子猫ちゃんでした。動物病院の患者さんである犬が咥えてきて保護されたというラッキーボーイ。
素敵な里親さんにも出会えて、彼は持ってますねぇ。
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://mizukozou.blog36.fc2.com/tb.php/95-8c459ace
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。