猫の保育園 山の分校

保護猫のおさぼりボランティアです。我が家の犬猫のいる生活を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になっていたあの娘

シュウメイギク。
DSC01066.jpg
妻の伯母さんが丹精されています。
明るくにぎやかですね。けれど、よく見ると儚げな風情も感ぜられます。

切花で頂いたので、さっそく活けてみました。投げ入れです。
DSC01078.jpg
紫色のメキシカンセージ(=アメジストセージ)も伯母さんの丹精によるものです。
にょきっと立ったトクサは他からの頂き物。



一昨日のこの日はお花の教室の日でもあったので、いっぱいお花を飾りました。

DSC01074.jpg
竹細工は妻の母のいとこさんの手によるもの。竹細工作家さんなのです。
素敵な作品です。
紫の花はヨメナ。
下から顔を覗かせているのはミゾソバ。

一輪挿しは先日買い求めたもの。リサイクルショップで400円。この他にも竹篭(300円)や鉢もの(800円)など、いい買い物をしました。安くて気に入ったものがあると、とっても嬉しくなります。
入っているのはハゼラン。夕方の一瞬に、ピンクの可愛らしい花を咲かせます。
可憐な野花たちですね。

DSC01077.jpg
水盤は1500円でした。
足元はヨメナ。左に伸びているのはコムラサキシキブ。主の花材の名前がわかりません。

さて、猫たち。
DSC01079.jpg
足元に擦り寄る「さばしろう」と「こつぶ」。もう、フーシャーコンビだった頃の面影はありません。


そして、昨日。
DSC01100.jpg
あら、「寧子」さんそっくり!
職場にいた猫です。きっと「寧子」「にゃんこ」「ワイン」と血が繋がっていることでしょう。
擦り寄ってきたので、後先考えずに捕まえちゃいました。
慌てて建設中の保育園の一角にスペースを作りました。

昨日は落ち着かない様子でしたが、今日は手を差し伸べるとスリスリしてきました。かなり甘えん坊。「ワイン」の姉妹っぽいんですが、甘えたさんのところもそっくりです。

今日は月もあかるく、きれいでした。「なな子」の散歩も心地よかったです。
明日は満月のようです。
DSC01101.jpg

スポンサーサイト

コメント

うふふ♪麗しのサビ柄さんが増えましたね~
小柄さんかな?
さばしろうくん と こつぶちゃん♪
すっかりフーシャー完全卒業ですね
(*´∀`)
頑なな子ほど アマアマに大変身しますよね。
( *´艸`)
「さばしろう」と「こつぶ」、甘えん坊かな~?
足元にはまとわりついてきますね。

新しい子は、これがまたかわいい子なんです。

あの画像でよく小柄だってわかりますねぇ!
さすがサビ柄マスター!

もう2歳近いかとは思うんですが、生後1年弱くらいのサイズです。
そこがまたかわいいんですわ^^
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://mizukozou.blog36.fc2.com/tb.php/89-e80a7071
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。