FC2ブログ

猫の保育園 山の分校

保護猫のおさぼりボランティアです。我が家の犬猫のいる生活を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連休初日

今日は連休初日。サービス業なので、不定休なのです。

朝、いつもより寝坊して7時起床。
9時に「なな子」の散歩へ。
P1050771.jpg
散歩前に玄関のお花をパチリ。
その辺の斜面に生えているお花。名前がわかりません。
一番先端が折れてしまったので、枝分かれして咲いている花をたくさん集めました。

久々のコンデジちゃん。
フル充電でレッツゴー!

P1050803.jpg
目指すは彼方の黄色い家(屋根が濃い灰色)。

各所で野草をパチリ。

P1050805.jpg
ヨモギとカラムシ。

P1050784.jpg
キツネノマゴ。

P1050777.jpg
ジュズダマ。

P1050797.jpg
ヒヨドリバナ。

P1050808.jpg
我が集落は遙か向こうに。今日はお休みなので、朝の散歩を満喫しました。

P1050809.jpg
ヨメナ。

P1050810.jpg
「なな子」とヨメナ。

P1050815.jpg
タカサブロウ。高三郎って、どこから来た名前でしょうか。

P1050822.jpg
ミゾソバ。毎年、この花に会えるのが楽しみです。

P1050850-1.jpg
カラスウリの実。今年はカラスウリが少ないような気がします。

P1050853.jpg
ヤマハッカ。

P1050859.jpg
時の経つのが早いのか、花の命が短いのか。彼岸花はあはれはや萎れにけり。

P1050862.jpg
お散歩も最終盤。ちょっと疲れが出たのか、とぼとぼと歩く「なな子」さん。

P1050860.jpg
ニラの花。

P1050871.jpg
そして、ご近所さんが丹精しておられるコスモス。


お花の教室に通い始めて、野草をしっかり見るようになりました。
いつも「いい花材はないかな……」と捜し求めているからでしょう。
また、教室で「お花をしっかりと見てください」と毎回教わるためでもありましょう。

自然の花はお花屋さんの花達とは相受け入れません。自然の花が強すぎるのです。
生き生きとした野草と温室育ち(で農薬漬け)のお花を共に活けると、どうしても野草が勝ってしまいます。
最近ではお花の教室でお花屋さんの花材を使わなくなりました。
私の農業の師匠が育てている有機栽培の花と、私が採っていく野草で活けています。
そして、その場で自然の美を再認識するのです。
自然の生み出す茎の曲線などは、普通に栽培した花では表現できません。
私達はもっともっと、自然に学ばなければならないのでしょうね。

毎年、目に入っていたはずの野草に出会った時、再発見した嬉しさと、今まで気にも留めていなかったという恥ずかしさと、出会えてよかったという感謝の念が入り混じった独特の気分を味わいます。

我が集落周辺の自然の恵みに感謝します。

スポンサーサイト

コメント

野草って純朴でいいですよね。
9月から開所した施設、
私も毎日裏山から野草をとってきて生けてます。
最近ではご利用者さんも一緒に、
散歩の途中で花を摘んで着てくれたりするようになりました。
でもみずこぞうさんみたいに名前に詳しくないから、
名前も分からずに生けてるんですけどね。

なな子さんとヨメナ♪
このまんま引き伸ばして飾りたいです。
とっても愛情溢れた素敵な画像ですね。
野草、いいですよね!

すずママさんのみならず利用者の方までとは、素晴らしいですね。

私も名前は良くわからないので、本を読んだり、ネットで調べたりしています。
「花図鑑(松江の野草樹木の花・シダの名前)・サイクリング日記」というHPに一番お世話になっております。

「なな子」とヨメナは、ヨメナを撮っていたら、たまたま「なな子」がフレームインしただけで……。
いちおう、それなりに愛情はあるつもりでもありますけれども^^
でも、やさしい、かわいい写真が撮れて嬉しかったです。
褒めてもらえて、さらに嬉しいです。
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://mizukozou.blog36.fc2.com/tb.php/87-b65a91f7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。