猫の保育園 山の分校

保護猫のおさぼりボランティアです。我が家の犬猫のいる生活を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燃え尽きたぜ……

真っ白にな……。

正確には「萌え尽きた」ですが。


DSC06046.jpg
こんなんだったんですねぇ。
これは6月3日の画像です。

実は6月1日に保護したのですが、以前死なせてしまった鳥の雛のことが半ばトラウマになっており、なかなか写真を撮ることができずにいたのです。




でも、この子の生命力の逞しさのお陰でトラウマを抜け出し、撮影し始めることもできました。

DSC06249.jpg
いっぱい食べて、どんどん大きくなりました。

DSC06302.jpg
元気に元気に育ちました。


DSC06555.jpg
最後の写真は巣立つ前日の夜。6月23日です。
正直、いきなり翔んでいってしまうとは思っていなかったんです。

出たり入ったりしながら、やがて飛び立っていくと思っていたので、当日はまだ写真を撮っていませんでした。


今日、ツバメ達が庭先で騒いでいました。
しきりに鳴くのは一羽だけ。
あれがあの子だったのかな?
きっとそうです。
そう信じます。


いつまでも元気でいてね!
ありがとう。

スポンサーサイト

コメント

萌え尽きですか!
いいですね~。

野鳥のヒナなんて、人の飼育を拒むこともあり
そうでなくても保護する時には弱っていて
まだ息がある!
と思っても、すぐにコトンとあっけなく逝ってしまいますから。

強く逞しく生き抜いたヒナに乾杯!
みずこぞうさんの頑張りと愛情に乾杯!
って、お酒飲めないけど・・・。
ハードな日々でした。

毎朝毎朝、生きているか心配しながら起きていたし、家を数時間でも空けるときは不安で不安で。

そして餌捕り。
1時間以上かけて捕っていました。
餌やりの時間とあわせるとだいぶ時間をとられました。

ただ、畑の方向性が変わりつつある時だったので、作業時間が減ったのは結果的に好都合でした。
保護主孝行のツバメちゃんです♪

今日はいっぱい連れ立ってやってきました。
また新しい命がうちで誕生すると嬉しいです。

本当にありがたい気持ちでいっぱいです。
なので、私は今日も一人で乾杯しています^^
ほんとに大きな仕事をやり遂げられて、
みずこぞうさん、ご苦労様でした♪

庭でしきりに鳴いていた子、きっとこの子ですね。
「ここに居るよ!ありがとう♪」って伝えに来たんでしょう。

可愛い画像だけでなく、
自然界でたくましく生きる幼い命の強さ、
そしてそれを支える愛情の深さを見せてもらいました。
いいもの見せてくださってありがとう^^
勝手に育っていった。そんな印象です。
本当に逞しい子で、私は餌をやっただけでした。
以前死なせてしまった鳥の雛に対するトラウマを除いてくれたり、
とてもいいタイミングでやって来てくれて、このツバメには感謝
しています。

鳴いていた子、あの子ですよね!
嬉しいなぁ^^

私も貴重な経験をさせてもらって、とても良かったです。
ツバメさん、本当にありがとう♪

すずママさんも見守ってくれてありがとうございます。
にゃんこのばあやさんと、お二人のコメントは本当に励みに
なりました。

パートナーを見つけて戻ってきてくれたら、今度は
蛇に襲われないようにしてあげます。
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://mizukozou.blog36.fc2.com/tb.php/151-8004a791
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。