FC2ブログ

猫の保育園 山の分校

保護猫のおさぼりボランティアです。我が家の犬猫のいる生活を紹介します。

飛びます

♪何のために、いま~までぇ~♪
山崎ハコさんの歌で「飛びます」というのがありましたねぇ。
ご存知の方の年代は限られるでしょうが。

さて、飛んでますよ。
ツバメ。

DSC06323.jpg



DSC06418-1.jpg
「さあ、飛ぶよー」

DSC06379.jpg
速くてうまく撮れません。

DSC06368.jpg
カメラで追ってみたけど、無理っス。


部屋の中をぐるぐるぐるぐると何周もするようになりました。

そして、劇的に変化したのはウ〇チ。
量が5分の1くらいになりました。
が、回数は5倍くらいになってます。
拭くのが大変。
部屋になんか敷こうかなぁ。

DSC06337.jpg
今日は少し涼しかったので、羽を膨らませていました。


巣立ちまでに水浴びもさせた方がいいようです。
どうやって覚えさせようかなと思案中。

スポンサーサイト

コメント

みずこぞうさん、やりましたね!
この日を待ちわびておりました!
あ~本当に嬉しい!
素晴らしい 親鳥代理ぶりでした。
虫かごを首に下げ、捕虫網を振り回す姿を思い浮かべ、
ひそかに拍手喝采をいたしておりました!

もう写真も素晴らしいです!
ツバメさん、得意気です。

鳥さんの水浴びは、今は売ってないかな~?
楕円形の水盤を小さくしたような白い瀬戸物の鳥さん用水入れがあって、
それを置いておくとその中で水浴びします。
が、私が世話をしていたのは文鳥とかセキセイインコ、カナリア、十姉妹などの鳥たちで
野生の鳥さんの飼育経験はありません。

下に敷くのは新聞紙が一番、お手軽で片付けも楽ですよ~。
ばあやさん、こんばんは。
いや~、お褒めに預かり、光栄至極です^^
そんなに感激してもらえるとは……^^

もうここまで来ると、虫取り網片手に、虫かご首からぶら下げて集落の中を堂々と闊歩しています。
農薬が心配なので捕虫する場所は自分の畑だけだし、怖いものはありません。

写真は……やっぱり被写体に助けられてますね。
可愛いけど、べた可愛がりしてはいけないジレンマがもどかしいです。

そういえば、迷い文鳥を実家で飼っていた時に水浴びの陶器、買いました。
うちのは薄水色でしたけど、懐かしいなぁ。
新聞の上にレジャーシートを敷いて、さらにその上にやや深めのお皿を使用するつもりです。
広口の方がいいようなので。

本当によく食べて、元気で育ってくれてありがたいです。
きっと巣立ってからも元気で幸せにいられる子だと信じています。
カメラ目線のツバメさん、ばあやさんが言うように得意げです^^
しかしこのきれいな目、吸い込まれそうに澄んだ瞳ですね。
「もう飛べるけど、まだ少しだけここに居るよ」
なんてみずこぞうさんを慰めてるような、
安心して巣立っていける日をスムーズに迎えられるように、
すこしずつでも着実に準備をしているんでしょう。
やっぱり得意気に見えますよね^^
この澄んだ瞳が心の支えです。
丈夫に育ってくれて、本当にありがたいです。
虫取りにも精が出るってもんです!

そうそう、本当に慰められてるような気がする時も
あるんですよね。
「まだ行かないからね」って。

こちらも万全の状態で送り出したいです。
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://mizukozou.blog36.fc2.com/tb.php/148-a506c165