FC2ブログ

猫の保育園 山の分校

保護猫のおさぼりボランティアです。我が家の犬猫のいる生活を紹介します。

数日前

ちょっと前の話ですが、押入れでごそごそしていたら、以前、「まゆさん」という方にいただいたおもちゃが。
試みに大猫どもに与えると、反応良好。


DSC04703-1.jpg
夢中。

DSC04712-1.jpg
夢中(そして警戒)。

DSC04745.jpg
めっちゃ夢中。

DSC04710.jpg
みんなで夢中。

DSC04725.jpg
誰がなんと言おうと夢中。


「さばしろう」や「こつぶ」も夢中でした。
「さばしろう」は夢中すぎて危険。おもちゃは数分でバラバラに。


一方、夢中でなかったのはこの方々。
DSC04748-1.jpg
「モルト」と
DSC04757.jpg
「ワイン」。
まったくのマイペース。見向きもしません。
落ち着いてます。


落ち着いていない私は先日の雪の日……



我が集落は数センチの積雪でしたが、職場は30センチは積もりました。
ハウスの屋根から落ちる雪が溜まるところは我輩の太腿まで埋まりました。およそ70センチ。

雪の後は獣の足跡がくっきりわかるので、ハーブ園に何者かが侵入していないか、見回りました。
結果、鹿が入り込んでいました。
それはそれ。
真っ白い雪面にウッキウキの永遠少年は同僚が見守る中、人型をつけたくなっちゃいました。
DSC_0008.jpg
平成生まれの小僧っ子もいましたが、その子を差し置いて、永遠少年はゆっくりと、しかし着実に仰向けに倒れ、人型を無事につけ終えたのでした。

10年位前にも飛騨の温泉郷の露天風呂で人型をつけたんですけどね。
その時はうつ伏せで、手をついてしまい、「大の字」ではなかったので、↑の出来には満足です^^

ちなみに、左上の足跡が鹿のものです。

スポンサーサイト

コメント

おもちゃで遊んでくれるの、
見てるとこちらも楽しくなりますよね。
でもやはりにゃんこの個性でしょうか、
反応が良い子と無関心の子がいますね。
ばあやさんが、洋猫さんの血が混ざってる子が反応いいって言ってましたよ。
我が家の二匹もいい反応します。
見た目ぜんぜん洋風ではありませんが・・・。

そしてみずこぞうさん、
こんなにも雪が積もったんですね!
これは万年青年だと、こうしたくなりますね^^
しかも綺麗に大の字ができてます。
こっちは今年、積雪のない冬でした。
洋風ですか……。
うちのも「シャムニー」以外、洋っぽくないんですがねぇ。

うちに元からいる猫達は割と譲り合って遊びます。
誰かが遊んでいる間は横取りをあまりしません。
「さばしろう」は「こつぶ」から思いっきり横取りしてました。
これも個性ですねぇ。

んで、「万年青年」ではなく「永遠少年」です。
どうぞお忘れなく^^
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://mizukozou.blog36.fc2.com/tb.php/122-60e14b40