猫の保育園 山の分校

保護猫のおさぼりボランティアです。我が家の犬猫のいる生活を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職場ではラベンダーフェスティバル開催中

久しぶりの連休初日。

「メナード青山リゾート」はラベンダーフェスティバル開催中です。
今年は開花が遅れ、今が「オカムラサキ」の見頃です。
夕立が続いているので、花が茶色くならないか心配ですが、綺麗に咲いています。
今週末には収穫祭(収穫有料)もありますが、かなり綺麗な花を収穫してもらえそうです。

朝寝坊して「なな子」の散歩へ。

DSC03479.jpg
リードをはずすと、初めは処女の如く、後には脱兎の如し。

DSC03484.jpg
ちょっと振り返って、さらに下の田んぼへと向かいました。

DSC03495.jpg
あ、帰ってきた。

DSC03504.jpg
嬉しそうに駆け寄ってきます。

DSC03509.jpg
「ただいまー」

DSC03514.jpg
湧き水で喉を潤す「なな子」。


散歩中の花などを。

DSC03511.jpg
椿の実。

DSC03519.jpg
DSC03520.jpg
梅の実。今年は表年だったのか、良く実がついていました。

DSC03478.jpg
ハルジオン。

DSC03532.jpg
ツユクサ。

DSC03528.jpg
木苺の一種かな?

DSC03522.jpg
ホタルブクロ。今日はピント合わせがイマイチでした。


家に戻って。
DSC03535.jpg
ワイヤープランツの間からシマアシが伸びています。畑にも植えてありますが、この花壇のものもそっと置いておこうっと。


追記は蜘蛛嫌いの方はご遠慮下さい。




今朝、トイレ前の廊下に↓こんな物体が落ちていました。
DSC03550.jpg
なんだろう?と思いましたが、前の晩にこんなものをお腹につけて茶の間を闊歩していたヤツがいたことを思い出しました。

ふと天井を見ると10匹くらいの小さい蜘蛛。そう、卵を入れていた袋(繭)でした。
割ってみると、
DSC03551.jpg
もう一匹もいません。卵のカス(殻?)のようなものが入っているだけでした。

と書いていて、親蜘蛛も写真に収めておけばよかったと思っていると、現れました。
DSC03555.jpg
親玉。
人の気持ちがわかるのかな?

しかし、なにしろデカいので、大都会で生まれ育ったボクちんはびっくりしちまいます。
こんだけ大きいのはうちにエサが豊富なせいなんだろうなー。最近コバエが多いのを、せっせせっせと食べてくれているのでしょうか。

ちいさい蜘蛛ちゃんもみんな大きくなるといいなー。我が子の寝顔を見ながらそんなことを考えています。
DSC03549.jpg

スポンサーサイト

コメント

ラベンダー、今が見頃なんですね。
行って見たいなぁ~。

なな子さん、気持ちよいお散歩できてますね。
走ってくる姿が可愛いです♪
湧き水もさぞかし美味しい事でしょう。

そして花にしてもクモにしても、
自然に目を向けることができるみずこぞうさん。
クモはあまり好きではありませんが、
その役割は大切ですもんね^^;
でもその八つ足(高知ではこういいます)
噛み付くんですよ!
私、子供の頃に足を噛まれて、
とっても痛かった思い出があります。
寝室での出没にはご注意あれ!
ラベンダー、見頃でしたが、連日の雨でもう茶色っぽくなってしまいました。
花の命は短いですね。

「なな子」の嬉しそうな顔を見ると、またノーリードにしたくなってしまいます。

この蜘蛛さんは噛み付くのですか。
仲良く暮らしてもらえるよう、お願いしてみます^^
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://mizukozou.blog36.fc2.com/tb.php/108-0bd5d0e2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。