猫の保育園 山の分校

保護猫のおさぼりボランティアです。我が家の犬猫のいる生活を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとびっくりしたこと

い、犬が死んでる……!?
DSC02723.jpg
……と思ったら、寝ていただけでした。

寝ているのはもちろん「なな子」。
DSC02725.jpg
至福の寝顔ですね(もっさもさだけど……)。
今の時期だけかもしれませんが、犬って直射日光の下でだらしなく寝ているんですねぇ。近所の犬もおんなじように寝そべっていました。


DSC02727.jpg
陽射しで倉庫が暑くなるので、2階は昼間窓を開け放ちます。誰か覗いています。

DSC02727-1.jpg
「チャップリン」でした。

DSC02784.jpg
こちらは「シャムニー」。

DSC02785.jpg
そして「にゃんこ」。

春ののどかな一日です。


追記は本当にびっくりしたことと、お花の写真。

以下は「くりのゆめと」という、このブログのリンクにもあるブログの記事から知りました。そこにはあるブログのURLのリンクが貼られていたのですが、一部を引用します。


県境を越えてまもなく、「福島県民お断り」と貼り紙が出ている店を見かけました。

福島ナンバーの私は、飲食店、ガソリンスタンドにすら入れない所もありました。

まるでバイ菌のような扱いです。

福島原発は今まで関東地方に沢山の電力を供給してきたのですよ。

本当に酷なものです。

報道は都合の良いものばかりで、現実はそう甘いものではありません。

関東に避難している友人は、ホテルをたらい回しにされました。

元から埼玉に引越しが決まっていた友人は、今になって入居を断られました。


全文を読みたい方はコチラからどうぞ。



上の「コチラ」のリンク先は「~壁をうんしょ!と越えればいい~」というブログの4月9日の記事です。
同じく12日の記事には以下の文もありました。


私の率直な感想としましては、風評被害の実態についてこれ程までに知られていないことに対し、驚きを隠せませんでした。

何しろ、人的な風評被害について多少は報道されているものだと勝手に思い込んでおりました。


私はテレビを見ていないこともあり(本当に見ていません。我が家ではテレビのコンセントが差し込まれていることすら稀です)、風評被害などについてはよく知らないのですが、福島県民の方がそんなに偏見を持たれているとは思いもよりませんでした。
人間に付着している放射線などはごくごく微量のことで、そのために福島県の方を排斥することがあるとは、本当に思いもよりませんでしたし、恥ずかしい行為だと感じます。
全国民で苦しみを分かち合うべき時なのに……。



DSC02740.jpg
夕方の散歩。月が出ていたのでパチリ。
あ、今年初めて桜をカメラに収めた。

じゃあ、ついでにと、集落入り口の桜を。
DSC02781-1.jpg
もうこの辺りでは、盛りは過ぎました。

DSC02736.jpg
しきびの花。結構きれいな花が咲くんですね。

DSC02760.jpg
こちらも素敵な、アオキの花。

DSC02750.jpg
レンゲ。周りのセリなども瑞々しい緑色です。

DSC02787.jpg
シャクナゲ。
以上は全部13日の画像ですが、日一日とシャクナゲの花が開いてきています。

今年は花粉症の症状がひどく、寝不足で体調もすぐれませんでしたが、春はやっぱりいいですね。スギ花粉も少なくなってきたようで、だいぶ症状も改善されました。ヒノキで症状が出る方はまだまだ続きそうですが、お察しいたします。

スポンサーサイト

コメント

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://mizukozou.blog36.fc2.com/tb.php/104-57702a86
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。