猫の保育園 山の分校

保護猫のおさぼりボランティアです。我が家の犬猫のいる生活を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当に春が来たっぽい

本格的に暖かくなってきました。
スギ花粉もピークを過ぎた感があります。

陽射しが強くなると暑くなる倉庫の2階=猫部屋。
DSC02650.jpg
断熱材を入れても(以前ほどではないにせよ)やっぱり暑いです。
窓を開けると外を見つめる猫たち。
本宅に向かって「にゃーにゃー」鳴きます。

DSC02637.jpg
水差しに使っているジョロの向こうは「寧子」さん。

DSC02649.jpg
私の足元でゴロゴロくねくねしている「ワイン」ちゃん。


数日前の休みの日に、猫部屋を少し改装しました。
DSC02665.jpg
以前、猫たちに離れで過ごしてもらっている時に作ったキャットウォーク(?)をようやく移設しました。微妙に斜めってたりしますが、そこは愛嬌。上の写真以外にも取り付けました。
結構がんばって取り付けたのですが、猫たちはあんまり遊んでくれていない感じです。ははは……。


ここからは花の写真。
DSC02529.jpg
これは壬生菜(ミブナ)の花です。本当に素晴らしいたたずまいで、見るたびに嘆声を上げてしまいます。壬生菜は花が咲いてもひどくはトウ立ちしないようで、まだ我が家の食卓に上がっています。


春らしいこの陽気。山里の風景も花で満ちつつあります。
DSC02569.jpg
こちらの方はシロバナのたんぽぽが多いようです。私は関東人なので、たんぽぽといえば黄色。
みなさんの所はどうでしょう?

DSC02576.jpg
トウダイグサ。

DSC02543.jpg
ヒメオドリコソウ。

DSC02580.jpg
前回も登場のノゲシ。

DSC02537.jpg
カラスノエンドウ。妻は「ピーピー豆」と呼んでいます。

DSC02552.jpg
アオキの実がありました。こんな時期にも実をつけているのですね。

DSC02590.jpg
ムラサキハナナ。我が家のすぐ上の、消防倉庫の端に群生していました。

DSC02581.jpg
ヒヤシンス。我が家の生垣の足元にひっそりと咲いています。去年は気づかなかったなぁ。

DSC02562.jpg
ちょっとしな垂れながらしゅーっと伸びている万能ねぎみたいなのがノビル。塊茎を掘り出して根を取り、1~2枚皮を剥いで蒸すかゆでます。酢味噌などをつけて食べるとおいしいです。私のおすすめは味噌マヨ。酒の肴にぴったり。


以下は独り言です。

「にゃんこのばあや」さんのブログや「ねこおもい」(にゃんこ先生、勝手に引用してすみません)というブログなどでも紹介されていますが、いわゆる自粛などが被災地へ経済的二次被害を起こしかねないとか。こんな大変な時こそ、経済を回さなくてはなりません。阪神淡路大震災の時に、名古屋の大ローカルタレント「つボイノリオ」さん(「金太の大冒険」という歌の作詞作曲歌唱者)が復興に向けて歩みだした被災地へ少しでも協力しようと、ラジオのリスナーさんと飲み食い遊びに行ったとか。震災の余燼がくすぶる中、私共は経済を回すことによって復興への力添えをすべきだと思います。贅沢をするということではなく、迷ったら東北地方のものを買うとか、迷ったらワンランク上のものを買うということでいいと思います。需要が落ち込んで日本経済が停滞すれば復興もままなりません。義援金を捻出するためにいろいろ控えて、それによって経済が落ち込んでは意味がありません。義援金は志程度を継続的に行って、それよりも需要を喚起しましょう。晩酌は自分へのご褒美。発泡酒よりビール。甲乙混和焼酎より本格焼酎。地酒もいいけど東北の銘酒も楽しみましょう。そして、春の味覚を肴に添えましょう。

「酒は飲むより呑まれろ」がモットーの、みずこぞうからの提言でした。

スポンサーサイト

コメント

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://mizukozou.blog36.fc2.com/tb.php/102-fed1ca06
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。